毎月1日発売!!

第25回 スニーカー大賞最終選考結果発表

最終選考結果発表

ライトノベルの第一線で活躍する作家を輩出してきた「スニーカー大賞」。
今年寄せられた作品より、最終選考に残った6作品。その中から慎重なる選考を経て、2作品での受賞が決定!
ご応募くださいました方々、選考にあたられた諸氏に厚く御礼申し上げます。
受賞作の刊行を楽しみにお待ち下さい‼


総評

 カクヨムでの投稿開始から2年、投稿作品のジャンルは多岐にわたり、新人賞ならではの意欲的な作品も多くみられました。粗削りで、まだまだ読者の存在を意識しきれていなかったり、描きたいものを書き切る力が不足している作品が並ぶなか、第25回スニーカー大賞で特別賞を受賞したのは、2作品が最終選考に残った三上こた氏でした。
 その他の作品は、残念ながら、キャラクターや展開にレベルの高さを感じさせるものもあるものの「ライトノベル戦国時代を戦える強烈な個性とそれを仕上げる完成度」に欠けており、選出には至りませんでした。

 今回特別賞を受賞した「硝子の傭兵と空の騎士団」は空中に浮かぶ遺跡の謎に挑む最強の空挺騎士を描いたファンタジー作品。王道に挑み、カッコいい展開とクールで心躍る設定を活かすことができていました。
 「君が好きな私が好き!~陰キャとナルシストの青春ロールプレイ~」は、学園ラブコメとして、ヒロインとの掛け合いと甘酸っぱい展開が高く評価されました。毛色の違う2作品を、共に魅力的に書く力量は確かなものがありました。
 王道ファンタジーと学園ラブコメ、ジャンルもキャラクターも全く違う2作品を高いレベルで仕上げた三上こた氏が今後描いていく作品にご期待ください!

 また、角川スニーカー文庫では第26回スニーカー大賞も募集を受付中です。魅力的なキャラクター、ワクワクするストーリー展開、そしてそれを読む読者をきちんと意識した高いレベルの作品が出てくるのを楽しみにお待ちしております!

硝子の傭兵と空の騎士団/三上こた

空の上にある、謎多き太古の遺跡。それは神が残したものだといわれている――。硝子を自在に操る❝最強の傭兵❞でありながら、トラブルメイカーの厄介者、アインハルト・ウィラー。その力に目を付けた騎士団“叡智の雫”に、副団長アリア・カートライトの部下として臨時で雇われることに。最強の名に恥じぬ活躍で遺跡の謎を解き明かしていくアインハルトだったが、思わぬ強敵に遭遇し全滅の危機に瀕し……!
「俺は俺の仕事をこなすだけだ」
その経験と知恵で絶望的な危機をも乗り越えていく! 無敵の傭兵が謎多き空を攻略する最強ヒロイックファンタジー!

君が好きな私が好き!~陰キャとナルシストの青春ロールプレイ~/三上こた

無類のRPG好きな陰キャ・和泉大和は、クラス一のリア充女子・七峰結朱から奇妙な告白を受けた。それはリア充過ぎる故の恋愛トラブル解決のために、ダサい彼氏が必要だから付き合って欲しいというものだった。報酬として喉から手が出るほど欲しいプレミア付きのRPGを提示され、不本意ながら付き合うことになり!? 
割り切った関係で済ませるはずだったのに、徐々に居心地がよくなっていき――。
陰キャとリア充。全く違う2人の❝偽物カップル❞青春ロールプレイ開始!



第24回スニーカー大賞最終選考結果発表

第24回スニーカー大賞最終選考結果発表

レーベル30周年を記念して、今回は久々に選考委員制度が復活。
レジェンド作家3人による熱い最終選考会が行われた。
激論の結果、残念ながら大賞は該当作なしという結果になったが、
非常にレベルが高い作品が揃ったため、
金賞2作、編集部大賞1作、特別賞2作という形で
最終候補5作すべての受賞が決定した。

【選考委員】
水野良
谷川流
暁なつめ
スニーカー文庫編集長

金賞

彼が今日も貧乏ならば

五木友人


金賞

葡萄主の器

風見鶏


編集部大賞

異世界転生アンチテーゼ

小路 燦


特別賞

スターチルドレン~秩序のない現代にキックアンドラッシュ~

桜目禅斗


特別賞

悪感情犯罪特別対策室《バーサスフォース》~正義のヒーローは性格が悪いものです~

西村 京



選評


水野良

 スニーカー大賞の選考は久しぶりだったが、最終候補作を読んだかぎり、リーダビリティは格段にあがっているように感じられた。これは小説投稿サイトなどの普及で、読者に向けて書くことの訓練がなされているからだろうか? 一方、期待していたような革新的な作品を発見できなかったのはすこし残念だ。だが、これはラノベというジャンル全体の課題であろう。新人のみならず、中堅もベテランも、次のディケイドの中核となる作品を生みだす努力をしなければならない。ラノベというジャンルは常にもっとも挑戦的であるべきなのだ。

谷川流

 ジャンルの異なるバラエティに富んだ五作品が集まり、どれも飽きずに読ませる魅力がありました。中でも『彼が今日も貧乏ならば』と『葡萄主の器』は甲乙付けがたい完成度を持ち、また『異世界転生アンチテーゼ』は毀誉褒貶を意識しつつも世に問うてみたく、よって三作を推賞の運びとなりました。

暁なつめ

 最終選考に残るだけあり、全体的にとても読みやすく綺麗にまとまっていた印象を受けました。それこそ、自分が選考委員を務めても良いのか、自分よりも文章がしっかりしているのでは……と読んでいる最中に心配になったほどです。自分を含め数多くの小説家が世に溢れていますが、実のところまだまだ足りません。今回惜しくも選考から外れてしまった方。書いてはみたものの、応募しようか迷っている方。そして、小説を書いた事はないけれど、小説家に興味がある方など……。今回は残念ながら大賞受賞者はいませんでしたが、次回こそは、これは大賞しかないと言わしめるような突き抜けた物を。そんな、世界に一つしかないあなただけの作品をお待ちしております。


作品ごとの選評は、「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載!
こちらから↓
https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000404/


作品概要

彼が今日も貧乏ならば/五木友人

貧乏神・恵拏俚(けなり)に取り憑かれている高校生の天満清太郎。超ド級の貧乏と不運を、持ち前のポジティブさでなんとか乗り切り、懸命に日々を過ごす彼は、【霊視探偵】を自称する少女・叶絵と出会う。神と交信できる非凡さを見込まれ、彼女の助手となった清太郎は、嘘を真にする能力を持つ【虚言師】が起こす事件を、叶絵と調査することになり――。貧乏になるほど強くなる!? ノンストップ異能アクションコメディ!

葡萄主の器/風見鶏

周囲を強国に囲まれた貿易都市ランタン。職を求めてその街にやってきた流浪民のメルは、多言語を解するという唯一の特技を王に買われて豹人族の姫シュルネの教育係に抜擢される。彼に託された仕事は、大国バツに嫁ぐ彼女に人間の言葉を教えること。姫と寝食を共にし言葉を教えたメルだったが、和平のための両国の婚約は最悪の形で決裂してしまう。バツから差し向けられた大軍を前に、シュルネを守るためメルが案じた一計とは――!?

異世界転生アンチテーゼ/小路燦

人間と魔族が対立する、ありがちなファンタジー世界・イグラリア。そこに魔王として君臨するのは――何の変哲もないただの人間だった。自身も転生者でありながら、チート転生者を殺すために魔王になった彼は、時折来る転生者を『転生者を殺すためだけのチート能力』で倒しつつ、側近の魔女・セレスや幼女ドラゴン・テオと遊ぶ毎日を送っていた。そんなある日「人間と魔族の共存による世界平和」を謳うテンプレ転生者と出会い!?

スターチルドレン~秩序のない現代にキックアンドラッシュ~/桜目禅斗

貧乏家族の長男・片平治淡は、超上流階級の少年少女が通う星人学園に進学する。学園の理事長の子・仙水黒露は治淡の金欠ぶりに目を付け、「課題をクリアすれば報酬を与える」と持ちかけてきて!?

悪感情犯罪特別対策室《バーサスフォース》~正義のヒーローは性格が悪いものです~/西村 京

超個人主義のクズ人間・剣城影助は、悪感情が暴走して異形となったモノの犯罪を取り締まる組織に属する。任務の最中に、過去の因縁の相手と出会い、影助にぞっこんの少女・恋ヶ瀬優衣らの命が狙われ始めて――。



第23回 スニーカー大賞[秋] 最終選考結果発表

[ 秋の選考 ]最終選考結果発表

長きにわたる選考を経て、ついに受賞作が決定!
全11作品中、今回は3作品が受賞となりました。
受賞作の刊行を楽しみにお待ち下さい!

優秀賞

幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画

雪村だるま


優秀賞

モノクロボーイと月嫌いの少女

森バジル


特別賞

魅力999⇔魔法999

西 光太郎


総評

 今回の最終選考は個性的かつレベルの高い作品が多く、受賞作の見極めが難しい選考となりました。
 優秀賞を受賞した「幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画」は《陰陽師》という要素と流行の異世界転生を組み合わせ、軽い読み口の楽しい異世界コメディに仕上げている点が高く評価されました。
 同じく優秀賞の「モノクロボーイと月嫌いの少女」はオーソドックスなボーイ・ミーツ・ガール・アクションで、近未来を舞台にした王道でかっこいい異能力設定と、悪役をも魅力的に描くキャラクター造形の良さが選考委員の心を掴みました。
 特別賞に選ばれた「魅力999⇔魔法999」は《魅力が数値化される》という明快な設定によって繰り広げられる、テンポの良いコメディ展開が評価されました。
 その他の作品も完成度が高く、読み物としては十分面白いものばかりでしたが、「ライトノベルという媒体に適応したテーマか」という点で結果が分かれました。

幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画/雪村だるま

陰陽師の中でも式神使いである水門アキラは幼馴染に負け続けていた。妖怪を式神として使役することで強くなろうにも、現代に妖怪はほとんどいない。そんな中、任務の最中に出会った鏡妖怪に「妖怪が沢山いる異世界に連れていってやろうか?」と言われ――!?

モノクロボーイと月嫌いの少女/森バジル

「殺された人間が生き返る」――そんな現象が発生する、近未来の日本。ヒトとしての機能の一部分を喪失し、引き替えに特殊能力を得て生き返った彼らは「偽生者」と呼ばれ、怖れられていた。偽生者たちを「殺し直す」ことを職務とする少年・竹内限夏(きりか)は、ある日新しい相棒を紹介される。しかしやって来たのは、〈死〉を喪失し不老不死となった偽生者の少女・須崎伴で――。

魅力999⇔魔法999/西 光太郎

ゲームと現実が融合した世界――『魔法』ステータス999を持つ伊良内勇人は、『魅力』ステータスが5のせいで冴えない・モテない・味気ない日々を過ごしていた。そんな勇人の前に現れたのは、『魅力』999の少女・リリシア。「ステータス、交換しない?」勇人の学園生活は変わり始める!



第23回 スニーカー大賞[春] 最終選考結果発表

[ 春の選考 ]最終選考結果発表

長きにわたる選考を経て、ついに受賞作が決定!
全10作品中、今回は5作品が受賞となりました。
受賞作の刊行を楽しみにお待ちください!

優秀賞

オーウェルによろしく

音無白野


特別賞

神いちもんめ

山志多こねこ


特別賞

ググれんあい。

斎藤ニコ


特別賞

末次文音の未完成な真実

本山 葵


特別賞

煉獄のパルプ○テ

セツナ セイ


総評

今回の最終選考は幅広いジャンルの作品が集まり、非常に見所の多いものとなりました。
そんななか、優秀賞を受賞した「オーウェルによろしく」は、読み心地の良い軽い文章と魅力的なSF設定が高く評価されました。
特別賞を受賞した4作品も、それぞれ設定・文章・キャラクターに他にはない特色があり、選考委員の心を掴みました。
その他の作品も完成度の高いものが多くありましたが、「その作品にしかないもの」と「いまのラノベ読者が求めるもの」の両方を備えているかどうかで結果が分かれました。

オーウェルによろしく/音無白野

『人間性』システム。それは人間性を数値化し、通貨・人権にまで及ぶ。人々は働く必要がなくなり、人間性を高める為、趣味に精を出すようになった。そんな世界に転移した少年・名取蒼は楽園だと目を輝かせていたが——!?

神いちもんめ/山志多こねこ

授業中、ふいに頭をぶつけて気を失う稗田亜麗《はいだあれい》。病院で検査を受けるも異常はなく、このまま馴染みの高校生活に帰還す——と思いきや、公道には痛車が溢れ、学力テストは詠唱魔法の読み書きで……!?

ググれんあい。/斎藤ニコ

高校生商業イラストレーターの国立大理は、金髪碧眼美少女転校生の沢城フリカに一目惚れする。そんな大理に届いた挿絵依頼に添付された小説は、まさしく天才的な内容だった。身バレを恐れて代理を送った打ち合わせ場所にいたのはその沢城フリカで!?

末次文音の未完成な真実/本山 葵

『末次文音』は仮想現実ゲーム『スピリットアームズ』で聖女と讃えられるトップランカーの名前。しかし、その彼女と同姓同名の少女が同じクラスにも在籍していた。ゲームの彼女と、現実の彼女。2人は同一人物なのか、それとも——?

煉獄のパルプ○テ/セツナ セイ

どこにでもいる普通の高校生クズミは、目を覚ますと異世界へと転移していた——。最上位の称号である"煉獄"というステータスを授かるも、天職として与えられた職業は『賭博師』という駄目人間にしかなれない職業で!?