毎月1日発売!!

スニーカー大賞

第23回スニーカー大賞《秋》


[ 秋の選考 ]最終選考結果発表

長きにわたる選考を経て、ついに受賞作が決定!
全11作品中、今回は3作品が受賞となりました。
受賞作の刊行を楽しみにお待ち下さい!

優秀賞

幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画

雪村だるま


優秀賞

モノクロボーイと月嫌いの少女

森バジル


特別賞

魅力999⇔魔法999

西 光太郎


総評

 今回の最終選考は個性的かつレベルの高い作品が多く、受賞作の見極めが難しい選考となりました。
 優秀賞を受賞した「幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画」は《陰陽師》という要素と流行の異世界転生を組み合わせ、軽い読み口の楽しい異世界コメディに仕上げている点が高く評価されました。
 同じく優秀賞の「モノクロボーイと月嫌いの少女」はオーソドックスなボーイ・ミーツ・ガール・アクションで、近未来を舞台にした王道でかっこいい異能力設定と、悪役をも魅力的に描くキャラクター造形の良さが選考委員の心を掴みました。
 特別賞に選ばれた「魅力999⇔魔法999」は《魅力が数値化される》という明快な設定によって繰り広げられる、テンポの良いコメディ展開が評価されました。
 その他の作品も完成度が高く、読み物としては十分面白いものばかりでしたが、「ライトノベルという媒体に適応したテーマか」という点で結果が分かれました。

シキガミ×クエスト 異世界のモンスターを式神にして強くなる(受賞時タイトル:幼馴染を絶対許さない 俺のシキガミ増員計画) ヒツキノドカ(受賞時ペンネーム:雪村だるま)

あらすじ
 陰陽師の中でも式神使いである水門アキラは幼馴染に負け続けていた。妖怪を式神として使役することで強くなろうにも、現代に妖怪はほとんどいない。そんな中、任務の最中に出会った鏡妖怪に「妖怪が沢山いる異世界に連れていってやろうか?」と言われ――!?




画像クリックで試し読み!

刊行時あらすじ
 妖怪を調伏し、自らの力とする『式神使い』。その末裔、水門アキラは、目的の為なら手段を選ばない問題児。しかし天才幼馴染に負け続け、妖怪の少ない現代では強くもなれない――はずが、妖怪溢れる異世界に転移!?

特設ページ

1/2 ― デュアル ― 死にすら値しない紅(受賞時タイトル:モノクロボーイと月嫌いの少女) 森バジル

あらすじ
「殺された人間が生き返る」――そんな現象が発生する、近未来の日本。ヒトとしての機能の一部分を喪失し、引き替えに特殊能力を得て生き返った彼らは「偽生者」と呼ばれ、怖れられていた。偽生者たちを「殺し直す」ことを職務とする少年・竹内限夏きりかは、ある日新しい相棒を紹介される。しかしやって来たのは、〈死〉を喪失し不老不死となった偽生者の少女・須崎伴で――。




画像クリックで試し読み!

刊行時あらすじ
“殺された人間が生き返る”そんな現象が発生する近未来の日本。ヒトとしての一部分を失い、引き替えに特殊能力を得て生き返った彼らは“偽生者ワナビー”と呼ばれ、怖れられていた。偽生者を殺し直す職務につく少年・限夏きりかは、ある日、新しく相棒を紹介される。しかしやって来たのは、〈死〉を失い不老不死となった偽生者の少女・ばんだった。「死にたい――それが、わたしのたった一つの願い」死を望む不死の少女と、“生き返り”を許さぬ少年。相容れるはずのない二人。そんなとき、【偽生者による国家統一】を掲げたテロ事件が起こり――正反対の二人は戦場で運命を共にする!

特設ページ

【魔法999】の勇者候補生、魔王契約で【魅力999】を手に入れる(受賞時タイトル:魅力999⇔魔法999) 西都徹也(受賞時ペンネーム:西 光太郎)

あらすじ
 ゲームと現実が融合した世界――『魔法』ステータス999を持つ伊良内勇人は、『魅力』ステータスが5のせいで冴えない・モテない・味気ない日々を過ごしていた。そんな勇人の前に現れたのは、『魅力』999の少女・リリシア。「ステータス、交換しない?」勇人の学園生活は変わり始める!




画像クリックで試し読み!

刊行時あらすじ
【魔法999】のステータスを持つ、勇者候補生ユウト。しかし魔王は討伐され世界は平穏、青春を戦いに捧げた少年は……【魅力1】のせいで冴えない学園生活を過ごしていた。
そんなある日、【魅力999】を持つ元魔王の少女・リリシアが現れて!?
「ステータス、交換しない? 世界は――あなたのものよ」
【魅力999】を手に入れたユウトは、学園のアイドル・メクリとも急接近、憧れの学園生活が始まり!?
そして、リリシアと学園が残党魔族の牙に曝されたとき、「俺たちの居場所を、返してもらおうか!」2つのカンストですべてを蹴散らす!!
最強――しかし報われなかった【魅力】の勇者の逆転マギクス!

特設ページ


スニーカー大賞