毎月1日発売!!

かりゆしブルー・ブルー

神様は、いつもそばについている。

イラストシリーズ『蒼囲空』×カミツキレイニーの沖縄タッグが贈る、青春ファンタジー!

悪童〈ヤナワラバー〉が切り結ぶ、神様とのちょっと不思議な“縁”の話。

自身に憑く怪異を祓うため、白結木島を訪れた春秋が出会ったのは、地元の天真爛漫な少女・空。その自由人ぶりに呆れる春秋だったが、空は神様との“縁を切る”ユタの後継者――春秋が島を訪れた理由そのものだった!

  • 発売日 :
  • サイズ:文庫判
  • 定価:670円(本体620円+税)
  • ISBN : 9784041056776

この本を買う

CONCEPT/001 コンセプト

白狼氏が手掛けるイラストシリーズ『蒼囲空』の“天真爛漫な沖縄の女の子”に着想を得た、イラスト発の新企画!沖縄出身で第5回小学館ライトノベル大賞《ガガガ大賞》を受賞した実力派・カミツキレイニー氏の青春群像劇を軸に、まるで沖縄の離島にいるかのような読書体験、沖縄の神様や島の人達を巻き込み繰り広げられるファンタジー活劇は、惹き込まれること間違いなし!



『蒼囲空』HPはこちら

STORY/002 ストーリー

「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」怪異を祓うため神々の住む島・白結木しらゆき島を訪れた春秋はるあきの前に現れたのは、地元の少女、そら天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人ハナンチュ”の後継者──春秋が島を訪れた理由そのものだった。未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

CHARACTER/003 キャラクター


沖縄の離島・白結木島に住む天真爛漫な少女。花人の弟子として、島の怪事件を解決している。いたずら好き。


春秋

呪いを祓うため、沖縄のシャーマン・花人を頼りに島を訪れた東京の高校生。


流威奈

空をサポートする相棒。インテリな見た目に反し、琉球武術を修める肉体派。


オバー

熟練の花人として怪異を祓ってきたが、老いとともに引退。空を後継者として育てる。


凜音

オバーの孫でさしみ屋の看板娘。ザ・南国美人でちんびんが好き。


春波

春秋の元恋人。ある怪異をきっかけに行方不明に…


パーントゥ

空につきまとう沖縄の神様。その狙いは…?


片耳豚

沖縄の怪異の一つで、島に観光客が増えた頃からその被害も増えているらしい。

SERIES/004 既刊紹介