⽇本編「Sakura」

STORY

戦翼のシグルドリーヴァ Sakura(上)
戦翼のシグルドリーヴァ
Sakura(上)
¥740(税別)
長月達平が送る空戦ファンタジー。
少女たちの戦いの舞台は、日本の空へ―
突如、世界中に出現した正体不明の『敵性存在』。
その敵に対抗できるのは、神に選ばれし存在――『戦乙女』だけだった。
自衛官の父を持つ沖田・桜は、座して平和を甘受する生活に満足できず、誰かのために戦う力を求めて『第一次戦乙女選抜試験』への参加を決める。
そこで桜が出会ったのは、弱冠11歳ながら『戦乙女』を志す少女、渡来・園香だった。
ときに競い、ときに肩を並べ、『戦乙女』を目指して訓練の日々を送る桜たち。
しかし、運命の時は刻一刻と近付いて――。
「かかってきなさい、侵略者。あなたたちの蛮行を、日ノ本の桜は許しはしない」

CHARACTER

  • 文武両道の大和撫子
    沖田・桜(おきた・さくら)
    オーディンに見初められた女子高生。
    自衛官の父を持ち、自身も誰かのために戦うことに強い使命感を抱いている。
  • 小さな不屈のウイングメイト
    渡来・園香(わたらい・そのか)
  • 姉御肌な不良自衛官
    天塚・弥生(あまつか・やよい)
  • お気楽な弥生の右腕
    神宮寺・晃(じんぐうじ・あきら)