マーディスト ―死刑囚・風見多鶴―

半田 畔,灰染せんり

君が向かい合うのは、史上最悪の死刑囚

シリーズ累計読者数40万人突破! e-Storyアプリ「peep」の話題作が待望の書籍化!

書籍情報

マーディスト ―死刑囚・風見多鶴(上)― 2021年12月24日発売予定 購入する
マーディスト ―死刑囚・風見多鶴(下)― 2022年2月1日発売予定 購入する

店舗特典

上巻

アニメイト SSペーパー 『モーニングコールの記憶』
ゲーマーズ 4PSSリーフレット 『風見多鶴の誕生日は?』

下巻

ゲーマーズ 4PSSリーフレット 「夢か真か」

あらすじ

「準備はいいか? いまからきみは、史上最悪の死刑囚と話をすることになる」
						 数年のうちに89人を殺害した死刑囚・風見多鶴。その犯行現場の美しさから彼女は、マーダーとアーティストを掛け合わせ『マーディスト』と呼ばれていた。
						 彼女の逮捕後、信者の模倣犯たちによる事件が社会問題に。多鶴はある人物との面会を条件に彼らの情報を引き渡す交渉を行い――指名されたのは平凡な大学生・夕木音人。彼の運命はこの対面から国家をも巻き込むものへと変貌していく!
						「ようやく会えた。ねえ音人くん、私とゲームをしましょう」
						 予測不能のクライムサイコサスペンスが今始まる――。

キャラクター

風見多鶴(かざみたづる)

89人を殺害した史上最悪の死刑囚。
犯行現場の美しさから、マーダーとアーティストをかけ合わせ『マーディスト』と呼ばれる。

夕木音人(ゆうきおとひと)

平凡な大学生。
多鶴に指名され数々の事件へと巻き込まれていく。

野村朝顔(のむらあさがお)

多鶴を担当する検察官。
模倣犯の事件を解決するため、音人を手助けする。

夕木譜美(ゆうきふみ)

音人の妹。
天真爛漫な性格で音人に溺愛されている。

夕木琴都(ゆうきこと)

音人たちの姉。
音人が幼い頃に行方不明となる。

既刊情報