スーパーカブ トネ・コーケン/イラスト:博

トネ・コーケン/イラスト:博

ひとりぼっちの女の子と、世界で一番優れたバイクの、小さな日常。

アニメ化企画進行中!

シリーズ続々重版中!

1巻 この本を買う 最新巻 この本を買う ホンダ・スーパーカブ総生産1億台記念作

メディアミックス

アニメ化企画進行中!

小熊の設定を一部公開!

監督:藤井俊郎/シリーズ構成・脚本:根元歳三/キャラクターデザイン:今西 亨/アニメーション制作:スタジオKAI

続報をお楽しみに!

コミックNewtypeにてコミカライズ連載中! 漫画/蟹丹

この本を買う

この本を買う

コミック大好評発売中!

ページはこちら!

第6巻ストーリー

高校生最後の日、卒業式。小熊、礼子、椎の3人は窮屈な式典の終わりを合図に、ポケットからカブのキーを取り出した。高校生から大人になるまでの、短い猶予。それを目いっぱい使って、自分たちがこれから暮らす街・東京を知るために3人はバイクを走らせる。有料の駐輪場、密度の高い建物群、夜になっても明るい道。東京の街は刺激的でなにもかもに圧倒されそう。「道は走りながら決めればいい。だってそのほうが面白いから」自分たちが見つけた、それぞれの未来。その分岐点はきっとすぐそこ。分かれ道までほんのひと時を、カブとカブで繋がる誰より近い2人の友達と走る、小熊の卒業旅行。

ストーリー

山梨の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る彼女は、中古のスーパーカブを手に入れる。初めてのバイク通学。ガス欠。寄り道。それだけのことでちょっと冒険をした気分。仄かな変化に満足する小熊だが、同級生の礼子に話しかけられて──「わたしもバイクで通学してるんだ。見る?」一台のスーパーカブが彼女の世界を小さく輝かせる。ひとりぼっちの女の子と世界で最も優れたバイクが紡ぐ、日常と友情。

キャラクター

小熊

成績も容姿も普通で
目立たない少女。
カブと出会い、その世界は
少しずつ変わっていく。

礼子

近寄りがたい美形で
クラスでも孤高の存在。
愛用のバイクは
ハンターカブ。

恵庭 椎

小熊のクラスメイトで、
夢はイタリア風カフェを
営むこと。
愛用のバイクはリトルカブ。

恵庭 慧海

椎の妹で小熊の後輩。
冒険をこよなく愛する
変わり者。

伊藤 史

慧海の友達。
幽霊のように影が薄く、
生命力に乏しい。

浮谷 東

小熊が働いている
バイク便会社の女社長。
子どもっぽく、
ドーナツが好き。

桜井 淑江

小熊と同じくバイクで
怪我をして入院している、
少し年上の女性。

中村 良未

もっとも入院歴が長く、
病室の牢名主的な存在として
気楽な入院生活を楽しんでいる。

後藤 治李

肋骨と胸骨の骨折で
入院している。
彼女自身の美意識で、
浴衣を好んで着ている。

既刊紹介

コミカライズ