スニーカー文庫28周年 応援ありがとうフェア

物語とともに歩んで

スニーカー文庫は28周年

ページの最後にこのすば短編掲載中!!

キャンペーン1 11月1日スタート! 応募券を集めて、もらおう 豪華プレゼントキャンペーン

終了しました

2016年、スニーカー文庫は28周年を迎えました。
その感謝を込めて、応援してくださる皆様にプレゼントが当たる
キャンペーンを開催いたします!
「28周年応援ありがとうフェア」帯に付いている応募券2枚で、
抽選で合計1320名様に下記賞品をプレゼント! ※詳しい応募方法はフェア帯をご覧下さい。

帯画像 この帯が
目印!
応募券 ※帯表面のデザインは作品により異なります。

A
あなたの好きな「このすば」カバーイラストが複製原画に!
「この素晴らしい世界に祝福を!」
暁なつめ&三嶋くろねサイン入り
複製原画
20
  • この素晴らしい世界に祝福を! 1
  • この素晴らしい世界に祝福を! 2
  • この素晴らしい世界に祝福を! 3
B
アクア・カズマ・めぐみん・ダクネスの4キャラ1セット
「この素晴らしい世界に祝福を!」
アクリルキーホルダー
300
C
人気ヒロインたちが毎月お目見え!
スニーカー文庫2017年
スクールカレンダー
1000
応募
締切
2017年1月31日(当日消印有効) 発送は2017年4月頃を予定してます。
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

キャンペーン2 11月28日スタート!(予定) 書店でご購入いただいた方に特製クリアしおりプレゼント

終了しました

書店で「28周年応援ありがとうフェア」帯のついた書籍を
ご購入いただいた方に、お好きな特製クリアしおり(全5種)をプレゼント!

  • 「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」しおり
  • 「ラストエンブリオ」しおり
  • 「この素晴らしい世界に祝福を!」しおり
  • 「この素晴らしい世界に祝福を!」しおり
  • 「エクスタス・オンライン」しおり
※スニーカー文庫28周年フェアをお申込みいただいた書店様のみでの企画となります。 ※店頭企画の開始時期、配布方法などは、フェア対象の各書店様にてお問い合わせください。 ※しおりプレゼントはなくなり次第終了となります。

【このすば短編】28周年に祝福を! 著:暁なつめ

 日頃酒を飲むか昼寝するか面白そうな事を探して街をウロウロするぐらいしかしないアクアが、今日に限ってはテーブルの上でせっせと何かを書いていた。
 その何かを書き終えたのか、アクアは目を閉じるとハガキの束に手を合わせた。
「……お前、さっきから何してんの?」
 普段ならスルーするとこなのだが、アクアの奇行に興味を惹かれ尋ねてみる。
「懸賞ハガキを書いてたのよ。お小遣い稼ぎに懸賞生活をしてみようかと思ってね」
「懸賞生活って、お前女神のクセにやたらと運が悪くなかったか? 当たらないだろ」
「当たるわよ。日頃の行いもいい私が、当たりますようにって祈りまで捧げて神頼みしたのよ? 外れるはずがないでしょう」
 女神が神頼みってのもどうなんだとツッコむべきか悩んでいた、その時だった。
「お届け物でーす」
「はいはーい」
 配達の人を出迎えたアクアは、高級そうな木箱を受け取ると俺に向けて笑みを浮かべる。
 ……まさか。
「ほら見なさいなカズマ、私の言った通りでしょう? 天界の偉い人達はちゃんと私の行いを見守ってるのよ。しかも当たったのは松茸よ?」
「マジかよ、でかしたアクア! 俺松茸食った事ないんだよ、今夜は宴会だな! さっそく、噂に聞く松茸の香りとやらを嗅がせてくれよ」
 俺はアクアがテーブルに置いた箱に手を伸ばす。
「あっ! ダメよカズマ、松茸は……!」
 アクアの叫びを聞いたその瞬間、木箱の蓋を開けた俺は顎に凄まじい衝撃を受け——
「——目が覚めた? まったく、あと少しで松茸に逃げられるとこだったじゃない。松茸がなぜ秋の王者と呼ばれているのか知らないの?」
「秋の味覚の王者だろ! この世界では強いから秋の王者って呼ばれてんのか!? ていうか俺は、最弱モンスターと呼ばれるコボルトだけじゃ飽き足らず、松茸にすら負けたのかよ……。つか、そのハガキの束を送ってまた変な物送られたりしないだろうな?」
「た、多分大丈夫よ。ほら見て、この雑誌の懸賞なんだけど28周年のお祝いとやらで、謎の豪華賞品をプレゼントだって! こんなにおめでたいんだから大丈夫! もし外れたとしても、多分変な物を送られたりしないから! だからカズマも、ぜひ応募を——」
おしまい