テスタメントシュピーゲル 冲方丁/イラスト:島田フミカネ本屋大賞受賞作『天地明察』の冲方丁の原点。〈特甲少女〉たちの戦い× 躍動感あふれる筆致  = ライトノベルの枠をブチ壊すSFアクションエンタテインメント!!

ストーリー

2016年。かつてウィーンと呼ばれた街ミリオポリスでは、凶悪犯罪やテロ行為が日夜繰り返されていた。肉体に障害をもつ少年少女は政府から機械の手足を与えられ、中でも優秀な児童は、強力な武器となる特殊転送式の義肢──通称〈特甲〉を得て、治安維持にあたっていた。
MPB(憲兵大隊)に所属する涼月、陽炎、夕霧の物語を描く「オイレンシュピーゲル」。MSS(公安高機動隊)で働く鳳、乙、雛の物語を描く「スプライトシュピーゲル」。角川スニーカー文庫と富士見ファンタジア文庫で繰り広げられてきた、この前代未聞の同時多発ストーリー〈シュピーゲル・シリーズ〉が、ついに一本の奔流となって最終章を迎える。
6人の特甲少女が抱える、いまだ痛みを伴う過去。それらが全て『テスタメントシュピーゲル』で発生する新たな事件と複雑に絡み合い、掘り起こされていく……。少女たちの戦いを、最後まで見届けてほしい。

登場人物

  • キャライメージ

    涼月・ディードリッヒ・シュルツスズツキ・ディードリッヒ・シュルツ

    MPB遊撃小隊〈(ケルベルス)〉の小隊長にして突撃手。漆黒の特甲少女。鋼鉄の四肢を超振動型雷撃器に変え、その拳で敵を粉砕する。

  • キャライメージ

    陽炎・サビーネ・クルツリンガーカゲロウ・サビーネ・クルツリンガー

    (ケルベルス)〉の狙撃手。真紅の特甲少女。右腕と一体化した超伝導式ライフルで、完璧に敵を掃射する。

  • キャライメージ

    夕霧・クニグンデ・モレンツユウギリ・クニグンデ・モレンツ

    (ケルベルス)〉の遊撃手。白銀の特甲少女。両腕に内蔵された液状金属と硬化装置により、十本の指からワイヤーを繰り出して敵を切り裂く。

  • キャライメージ

    鳳・エウリディーチェ・アウストアゲハ・エウリディーチェ・アウスト

    MSS要撃小隊《(フォイエル・スプライト)の妖精》小隊長にして要撃手。紫に輝く羽で空中戦を制する。転送武器は12.7ミリ超伝導式重機関銃。

  • キャライメージ

    乙・アリステル・シュナイダーツバメ・アリステル・シュナイダー

    (フォイエル・スプライト)の妖精》の迫撃手。青く輝く羽で敵に突撃する。機甲化した両腕は四つの関節を持ち、ヒートブレードを装備している。

  • キャライメージ

    雛・イングリッド・アデナウアーヒビナ・イングリッド・アデナウアー

    (フォイエル・スプライト)の妖精》の爆撃手。黄色に輝く羽で精確に敵を定め、火炎放射器と連結式爆雷を駆使して戦う。爆弾探知・解除の能力にも長ける。

メッセージ

これまでに培った全ての筆力を注ぎ込み、
この物語を決着させます。
彼ら彼女らの最後の戦い、
どうか見届けて下さい。 ——冲方丁

冲方丁(うぶかた・とう) 1977年岐阜県生まれ。96年『黒い季節』で第1回スニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞受賞。09年に刊行した『天地明察』で第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞、2011大学読書人大賞、第7回北東文芸賞、第4回舟橋聖一文学賞を受賞。12年『光圀伝』で第3回山田風太郎賞を受賞。近著に、『はなとゆめ』『マルドゥック・アノニマス』『十二人の死にたい子どもたち』などがある。