[七星降霊学園のアクマ] 俺物語(ボブものがたり)田口仙年堂 イラスト/夕仁

[七星降霊学園のアクマ] 2巻発売記念!スペシャルストーリー!

やあみんな! 俺だ! ボブだ!
 えっ、俺の事を知らない?
 おいおい、七星降霊学園のアクマの主人公と言えば俺だろ! 迫り来る悪魔をスーパー真言でバタバタと薙ぎ倒す俺の活躍、見なかったのかよ! さらに強いだけじゃなく女の子にもモテモテで、悩み相談とかも受けちゃう万能ヒーローなんだぜ!
「ボブ……ウソ教えないでよ」
 うおっ、月斗いたのか!
「いつスーパー真言なんて使ってたの?」
 いや、そりゃお前がカッコ良く悪魔と戦ってる裏でな、こう、見えないところでがんばってたんだよ、俺も! 描写されてなかったけどよ!
「女の子にもモテモテって……」
 雪伽まで冷たい目で見るなよ! あーそうだよ、彼女なんていねーよ! あ、でもな、悩み相談はやってるんだぜ! 本当だ! これは本当なんだ!
「悩み相談? ああ、最近ボブの所に知らない生徒がいっぱい来てるけど、あれがそうなんだ」
 おう、これでも寺生まれだからな。オヤジやジジイから説教の方法も教わってるんだよ。最近じゃ悪魔退治の方法ばかりで、宗教の意義については無視されがちだからな。俺が救ってやらねぇと。
「すごい! なんかボブお坊さんみたい!」
 ハッハッハ、そうだろ雪伽! もっと褒めてくれてもいいんだぜ? お前らも主人公なりに悩みとかあるだろう? 困ったら何でも俺に言えよ!
「あ、じゃあ早速困ってるんだけど」
 なんだ月斗?
「昨日、天使召喚学Aでやってた力天使以上の召喚で、教科書には最低でも十個の呪文が必要って書いてあったんだけど、参考書だと七つって書いてあって、どちらが正しいのかわからなくって――」
 そーいうのは先生に聞けよ! 俺の専門外だ!
「だって何でも言えって」
 人生相談に限るんだよ! そんなもん俺に分かると思ってんのかよ!
「あ、じゃあ私も相談する! ちゃんとした相談だよ!」
 よし雪伽! まともなの頼むぜ!
「最近、にぃちゃんがモテモテで困っています」
 どーしろっちゅうんじゃ!
 むしろ俺の方が困るわ! モテモテなのはいい事じゃねーか! ちくしょう、俺だってなぁ、もう少しだけイケメンなら……!
「でも、ボブだってカッコイイよ!」
 意味のないフォロー入れるな! どうせ俺なんて、賑やかし程度の脇役くらいにしか思ってないんだろ、お前ら!
「そんな事ないって!」
「そうだよ、ボブには色々と助けられてるもん!」
 そ、そうか……?
「大丈夫だよボブ。もっと自信を持って」
「うんうん。ボブは元気なのが一番」
 ううっ、ありがとよお前ら!
「仲間だもん、当然じゃないか!」
「これからも、困った事があったらいつでも言ってね!」
 おう、ありがとよ!
 ……あれ?

「俺物語」の別バージョンは「七星降霊学園のアクマ」 2巻あとがきで読めるぞー!2巻本編も良い感じなんで、よろしく!