超粒子実験都市のフラウ土屋つかさ/イラスト:植田亮

ストーリー

謎の素粒子【グロア】が発見され、科学は飛躍的に発展する可能性を得た。
グロアの生活レベルでの実証をするために作られた実験都市は、世界中から人が集まり、人口100万人を超える巨大都市に成長する。
一方で、実験都市では、子供たちが異能を持って生まれるようになった。
それから十数年――
ある日、高校生の隼人は、フラウと名乗る少女と出会う。なんと彼女は悪名高い研究機関"ビショップ"に追われており、思わず庇ってしまった隼人は一緒に逃げ回るはめになる。ところが彼女はなぜか子供のように無垢で、一般常識すら持たず、「フラウは人間(ヒユーマン)に幸福をもたらす為に生まれてきたのです」と言うばかりで――!?

登場人物

  • キャライメージ

    フラウ

    研究機関"ビショップ"に追われる少女。無垢で一般常識をもたない少女。実験都市となんらかの関係がありそう。

  • キャライメージ

    山王隼人さんのう はやと

    実験都市で生まれ育った高校一年生。お人好しで、巻き込まれやすい性格。『物体変形』のPSY能力を持つ。

  • キャライメージ

    海妃かなめうみさき かなめ

    隼人の幼なじみでPSY能力『無限の紐』を持つ。能力の強さから、実験都市では特別な権限を与えられている。

  • キャライメージ

    京子きょうこ

    研究機関"ビショップ"のエージェント。《液体操作》のPSY能力を持つ。任務に忠実で機械的な感情の持ち主。

  • キャライメージ

    朽木啓介くつぎ けいすけ

    研究機関"ビショップ"の警備担当主任。フラウ追跡の責任者でもある。秘密裏に任務を遂行しようとする。

ストーリー

  • ◆グロア粒子

    一九八〇年代に発見された「第五の素粒子」。僅かな電気を流すだけで、様々な特性を生み出すことから、エネルギー問題を解決できると期待されている。未だに全容は解明されていない。

  • ◆超粒子実験都市

    日本政府が「グロア粒子を中心とした、新しいライフスタイルを模索、研究、提案すべき」と、グロア粒子の実用化を目的としたモデル都市。世界中から、科学者などが集まって来ている。

  • ◆PSY(サイ)

    空気中のグロア粒子を感応させ、様々な現象を起こす能力。またはそれを行使する人間。実験都市で生まれ育った人間の中の何割かに、この感応能力を持った人が現れるようになった。